- Information -

「ワイルドベタの水槽」では、2005年3月に我が家にやって来た小型の熱帯魚「ベタ・チャンノイデス(Betta channoides)」の飼育情報を中心に、水槽まわりの器具などの使用レポートを紹介しています。

水槽設置から5年6ヶ月経ちました

前回の投稿から2年3ヶ月、水槽を設置してから5年6ヶ月が経過しました。
ブログの更新はほったらかしでしたが、我が家のベタ・チャンノイデス飼育はまだまだ続いています。

現在は水槽の中にオスが5匹、メスが2匹の計7匹が泳いでいますが、すべて我が家で生まれ育ったベタです。最近はほとんどメンテナンスもしてないので、水槽のガラス面は苔だらけになっています。

前回の投稿時から変わったことといえば、あたえる餌が冷凍赤虫からテトラプランクトンになったことです。何度も繰り返し人工飼料に慣れさせようとして失敗していましたが、ある事情から近所で冷凍赤虫が入手困難になり、毎日人工飼料だけをあたえ続けたところ、なんとか食べ始めてくれました。

最初は渋々といった感じで、一度口に入れた餌をはき出したりしていましたが、今では餌の時間になると水槽の全面に集まってくるようになりました。

ただ、冷凍赤虫に比べると成長速度が遅くなり、成魚になったメスも卵を産む間隔がかなり延びてしまいます。

ブラインシュリンプならいつでも孵化させてあたえることが出来ますが、そのせいで人工飼料を食べなくなっても困るのでまだ試していません。

近所に、冷凍赤虫を取り扱ってくれる熱帯魚ショップができてくれるといいのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンノイデスの幼魚

現在の体長は25mm程度で、親と比べるとふた周りほど小さいのですが、もうほとんど親と同じような体色になりました。もう少し成長すると全体に赤みが増してチャンノイデ... 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

稚魚から幼魚へ

稚魚と幼魚はどこで呼び分けるかというと、チャンノイデスの場合は雌雄の見分けがだいたい出来るくらいになったら幼魚と呼んでもいいんじゃないかと思います。 ちなみに幼... 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

冷凍赤虫

いつも買い物をする近所のアクアリウムショップは、ありがたいことに年中無休で営業しています。おかげで緊急時に必要な最低限のストック(例えば数時間でも無いと困るもの... 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページデザイン変更

細々と(極細か?)続けている当サイトですが、2年4ヶ月ぶりにデザインの変更をしました。 以前のレイアウト。 新しいレイアウト。 最初は何気なしにHTMLやcss... 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポンサードリンク